大人になった委員長

20歳、女子工学部生の思ったこと。

女子のめんどくささ

女子ってめんどくさい!

 

よく聞くよね。

私もそう思うし、私も多分めんどくさい。

 

大学で如何せん女子が少ないもので、1人で学食に行く男子は何も言われなくても、女子は目立つ。友達にいないのかなって、思われる。いや、事実なんだけどさ。

だからって嫌々人とつるむのは相手にも失礼だよねって。

いや、グループになるから駄目なんだよ、女子は。仲良くしたいなって思ってる子とそうじゃない子が混在するから面倒くさくなるんであって、ね。

 

私、心の底からこの子は友達だな、って思える人の判断基準は何処だろうって最近ずっと考えてて。

 

「結婚式に行ってあげたい子」

だと思う。

 

御祝儀なんて全然払うし、その友達のこと大事に思ってるからこそ、心から祝福したい。そんな人が友達だと思う。

 

大学で下宿して、知らない土地に飛び込むと、まぁそりゃ新しく同級生は増えたかもしれないけど、結局友達は増えなかったな…と思う今日この頃。

 

私、入りたくて今の大学入ったんじゃないんですよね。入りたくて入った人には申し訳ないけど、やっぱり私の中ではここは滑り止め。落ちた自分が悪いから、この大学のことは絶対好きになろう、と思って入学して、1年と1/4経ってみて。

頭に浮かぶ言葉は「浪人すればよかった…」

 

やっぱり後悔って残っちゃだめなんだよね。

でもこの後悔を糧にしてちょっと勉強頑張ろうって気持ちになったからいいよねって、うん。